コアテクノロジー

オリオン機械の歴史は、終戦の傷跡がまだ殘る1946年から始まります。小さな町工場から大きな夢を抱いて、自社オリジナル製品の開発に挑戦。さまざまな試行錯誤を繰り返しながら、著実に発展を遂げてきました。

冷凍技術

冷凍技術

日本初の牛乳冷卻用ユニットクーラーの開発で培われた冷凍機の技術は、時代のニーズに合わせ産業用チラー、圧縮空気除濕裝置(冷凍式エアードライヤー)をはじめ、精密空調機 等の幅広い分野へ製品展開しています。

真空技術

真空技術

無給油式回転真空ポンプの歴史を開いたオリオンドライポンプ。靜音、長壽命化によりさまざまな業界の自動化?省力化に欠かせないものとして、印刷業界から半導體関連まで幅広く活躍しています。

捕集技術

捕集技術

圧縮空気に含有する塵埃、油分、さらに浮遊細菌除去を目的に各種グレードのフィルターを開発。圧縮空気のクリーン化ニーズへの対応を目的に低圧力損失、高機能素材の研究を続けています。

燃焼技術

燃焼技術

50年以上の歴史を紡ぐジェットヒーターは、その歴史の中で靜音化の燃焼技術を確立し、建設現場のコンクリートの養生から工場、學校等體育館の暖房で多く使用されています。地球環境への配慮と暖かさの追求をするべく、今なお進化を続けています。

溫調技術

溫調技術

精密空調機に搭載されている「ヒートポンプバランス制御」は、省エネ?高精度を徹底追及した世界に類のない最新テクノロジーです。高品質な空間を必要とする半導體、FPD製造プロセスをはじめとした様々な生産分野で、當社精密空調機が求められています。