チラー?ユニットクーラーの作動原理

水槽內蔵の場合(クローズ回路用)

水槽內の液を內蔵しているポンプで循環し、冷卻器(熱交換器)を通過するときに冷やして水槽にもどします。この作用を繰り返して液溫度が設定溫度まで冷卻されると、溫度調節器の働きによりクーラーが停止します。また、液溫度が設定溫度より高くなると、クーラーは自動運転を始めます。こうして設定溫度に保たれた液は圧送ポンプにより送り出されます。

※圧送ポンプの他に循環ポンプを內蔵している機種もあります。詳しくは各機種の詳細項目をご參照ください。

水槽內蔵
作動原理
水槽內蔵作動原理

水槽なしの場合(オープン回路用)

水槽內の液を循環ポンプで吸いあげ、冷卻器(熱交換器)を通過するときに冷やして液槽にもどします。この作用を繰り返して液溫度が設定溫度まで冷卻されると、溫度調節器の働きによりクーラーが停止します。また、液溫度が設定溫度より高くなると、クーラーは自動運転を始めます。こうして設定溫度に保つことができ、維持費も少なくてすみます。

※水槽なしタイプは、別に水槽をご用意ください。その際、各機種により水槽容量に規定があります。詳しくは各機種の詳細項目をご參照ください。

水槽なし
作動原理
水槽なし作動原理